グラフ

投資信託や証券会社の比較情報GET!スマート運用ライフ

通貨の仮想化

お金

通貨とはお金として用いることが出来るものであり、通常は物理的に触ることが出来るものです。しかし通貨は通貨であると認識されれば特別物理的な存在でなくても良いという特徴があり、例えばクレジットカードや電子マネーなどはこの特性を上手く活用して、スマートな決済を可能にしています。クレジットカードや電子マネーなどはあくまで通貨を一時的に仮想化したものですが、近年では通貨自体を仮想化してしまおうと言う動きがあります。仮想通貨とは物理的に存在しない通貨の事を指します。仮想通貨の魅力は物理的に存在しないということです。存在しないため盗まれることも無ければ、それを管理する必要もなくなります。そのためこれまでの様な管理体制を突破することが可能になり、これまでとは違った通貨の利用を可能にします。
仮想通貨は国をまたいでも使用することが出来るという大きな魅力もあります。それぞれの国独自の通貨が撤廃され、仮想通貨に統一されれば全ての国で何時でもショッピングを楽しむことが可能になるでしょう。ただし仮想通貨であってもそれぞれの国で価値というのは変えなければなりません。その理由としては国の経済力がみな統一されているわけではないからです。通貨の価値を下げたり上げたりすることで通貨の価値を守ることが出来るわけです。この価値の上げ下げを行なうのが取引所であり、実際小規模ですが仮想通貨の取引所は運用が開始されています。有名な取引所は日本でもいくつか存在し、毎日のようにトレードが行われています。現時点では現金とも換金することが可能で、今後更に取引所の数は増えていくとされています。