グラフ

投資信託や証券会社の比較情報GET!スマート運用ライフ

必要となる場面

男性

株を発行するという場合はまずは株価を算定するという作業が必要になります。株価算定作業は非常に重要なもので、株価算定を行なうことで株価を決めることが出来ます。株価算定が必要となる場面はまずベンチャーキャピタルから資金を調達する場面です。調達するためには株を発行する必要があるわけですが、この時に株価が決まっていないと発行まで進めることが出来ません。株価算定の仕方は意外と容易に出来る状況が整備されています。一般的には專門の業者に依頼をするという方法で算定を行いますが、最近ではWEBサービスなどを用いた算定を行なうことも可能です。ただし株価算定は簡単に行って良いものではなく、きちんとしたソースから算定を行う必要があります。そのため信頼できる場所で算定依頼をすることが求められてきます。
株価算定を專門に行なうサービスでは、算定自体を無料で行なうことが出来る仕組みになっています。簡単に査定することが可能で、何度でも算定を受けることが出来ます。算定自体はWEBで知ることが可能ですが、実際にこの算定結果を利用するためには正式な報告書が必要になってきます。この報告書を利用するためには発行費用が必要になるという仕組みになっています。ただ発行費用もそこまで高いものではないため、一度算定を行い信頼できると確証を得た時に発行依頼をしてもらうという形で利用をすると良いでしょう。この報告書はM&Aを行なうときにも用いることが出来ます。